確定申告期限の柔軟な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の拡大により、期限内に申告・納税することが困難な方については、期限を区切らずに、令和2年4月17日(金)以降であっても確定申告書を受け付けされることとなりました。申告書の作成が可能となった時点で所轄の税務署へ申し出られれば、申告期限延長の取り扱いをされます。

確定申告期限の柔軟な取扱いについて(令和2年4月6日国税庁)

令和2年4月17日(金)以降に確定申告書を作成・提出する方は、申告書に新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長を申請する旨を記載してください。
詳しい記載方法については、 こちらをご確認ください。

振替納税の振替日(変更後)は下記の通りです。

・申告所得税(及び復興特別所得税)  令和2年5月15日(金)(従来は4/21)
・個人事業者の消費税(及び地方消費税)令和2年5月19日(火)(従来は4/23)

*詳細は国税庁HPにてご確認ください。