令和3年度 部長 坂本 光祥(さかもと みつよし)

今年度の青年部手帳のタイトルである「一生懸命」は、福山北商工会青年部の初代直前部長の言葉です。私が入部以来、大切に思ってきた言葉です。企業活動においては、ただ一生懸命に努めるだけでは評価されないと思います。成果や利益などは、懸命な姿よりも優先されるでしょう。しかし、青年部活動においては、一生懸命な姿こそが最も大事だと考えます。その姿を青年部の仲間は、暖かい目で見ています。

この1年間で新型コロナウィルス感染拡大の影響により、我々を取り巻く環境は急激に変化しました。かつての日常が戻ってくる日は、まだまだ不透明だと感じます。今年度は、この環境の中でもできる青年部事業、この環境だからこそ取り組むべき青年部事業を皆様と一緒に考え、取り組んで行きましょう。

福山北商工会青年部は、今年度で創立より13年目となります。今までの素晴らしい伝統を継承しつつ、新たな取り組みを行う最高のチャンスだと思います。新しい青年部事業を自由に創造し、失敗を恐れずに実行してみましょう。青年部の仲間と共に語り、考え、一生懸命に取り組むことは、必ず皆様の事業所での活動に生かされると確信しております。

我々を取り巻く環境は、日々劇的に変化しています。また、大規模な自然災害や感染症の再流行など、想定を超えた事態の発生も予想されます。今年度は、事業継続力強化計画策定事業も予定しております。青年部全体で事業継続力強化を図り、緊急事態に強い地域づくりを目指しましょう。